いくつになっても「ビリヤード」は楽しいよね

基本的なことをお知らせします

ビリヤードは楽しいスポーツ

スポーツかな「ビリヤード」もイイね

たまたま行ったダーツ屋の横にビリヤード場もついていたので久々に遊んでみましたが、懐かしくて楽しかったですね。ビリヤードもおすすめです。男性なら誰もが憧れる遊びですよね。
ルール的には狙った球を穴に沈めていって遊ぶのですが、ゲームによってそれぞれルールが違います(ゲームについては後にご紹介しますね)。私は小さい頃に「ハスラー」という映画を観たときからビリヤードには憧れがあったので久々にアツくなりましたね。まったく上手ではないので、たぶんこれもしばらくハマるかもしれませんね。ビリヤードについてしばらく書きますね。

ビリヤードの基本的なこと

基本としてまずは、キューの握り方ですかね。狙った場所に落とすには正しくキューを握って正確に突くことですから。そして、キューを握らない反対側の手も大事ですね。キューを支える役目を果たすブリッジというやつです。しっかり固定しましょうね。それから正確にショットを撃つには正しいフォームを覚えることも必要です。リラックスした感じですかね。撃つボールも強弱を使ってズドンっと決める場合もあれば、やさしく落とす場合もあります。このあたりのことを基本的に押さえておけば少しづつビリヤードが上手くなると思いますよ。

ビリヤードのルールは

ビリヤードのルールについて載せていきます。万国共通なものです。
下記のことを行うと、プレーヤーが変わるというものです。
・手玉を打ってボールが穴にポケットした場合。・手玉を打って、他のボールに触れてもポケット出来なかった場合。・手玉を打ってOBした場合や、他のボールに触れた場合。・手玉を打つ際に足が地面についていない場合。
ゲームの種類としては
ナインボールやエイトボールが定番の遊びで、他にもいろいろとありますがこの二つを知っていれば問題ないと思います。