いくつになっても「ビリヤード」は楽しいよね

基本的なことをお知らせします

ビリヤードは楽しいスポーツ

スポーツかな「ビリヤード」もイイね

たまたま行ったダーツ屋の横にビリヤード場もついていたので久々に遊んでみましたが、懐かしくて楽しかったですね。ビリヤードもおすすめです。男性なら誰もが憧れる遊びですよね。ルール的には狙ったボールを穴に沈めていって遊ぶのですが、ゲームによってそれぞれルールが違います(ゲームについては後にご紹介しますね)。私は小さい頃に「ハスラー」という映画を観たときからビリヤードには憧れがあったので久々にアツくなりましたね。まったく上手ではないので、たぶんこれもしばらくハマるかもしれませんね。ビリヤードについてしばらく書きますね。

ビリヤードの基本的なこと

ビリヤードの基本としてまずは、キューの握り方ですかね。狙った場所に落とすには正しくキューを握って正確に突くことですから。そして、キューを握らない反対側の手も大事ですね。キューを支える役目を果たすブリッジというやつです。しっかり固定しましょうね。それから正確にショットを撃つには正しいフォームを覚えることも必要です。リラックスした感じですかね。撃つボールも強弱を使ってズドンっと決める場合もあれば、やさしく落とす場合もあります。このあたりのことを基本的に押さえておけば少しづつビリヤードが上手くなると思いますよ。

ビリヤードのルールは

共通したビリヤードのルールとしては、以下のことだと思います。
・手玉(白いボール)がポケットしたとき
・手玉をショットして他のボールに触れてもポケット出来なかった場合
・手玉がビリヤード台から飛び落ちたとき
・ボールに触れた場合(服や体)
・手玉以外のボールにキューが触れた場合
・ショット時に足が地面についてない場合
これらを行なった場合はファウルとなりプレーヤー交換となります。
ゲームとしては、ナインボールやエイトボール、カットボール、ボウラードとありますね!それぞれ細かくルールがありますから、実際にゲームを楽しんでみましょう。